チナ温泉リゾート ロゴ ヤナギランの丘 
home 宿泊予約 アクティビティ 温泉施設 レストラン オーロラのこと リゾートフォト 交通アクセス
HOME > リゾート案内 > オーナー

リゾート案内

Click for フェアバンクス, Alaska Forecast

オーナー - Proprietor

チナ温泉スタッフ

チナ温泉リゾートは、その特異な立地条件のため、約100年前に発見されてから、様々な異なる個人や団体に所有されてきました。
1998年にアラスカ州からこのリゾートを買い取り、現在まで不屈の精神でリゾートの繁栄を維持しているのが、バーニー・カール氏とその妻のコニー・カール夫人です。リゾートを買い取った後、全コテージ合わせて32部屋だった宿泊施設に加え、40部屋の新館(ムース・ロッジ)と8部屋のファミリースィートを新たに建築し、収容能力を大幅に拡大させました。また大人の皆様に日頃の疲れを癒してもらおうと、巨大な露天岩風呂を造り、自然の中でゆったりとリラックスした時間を過ごして頂けるようになりました。
既にリサイクル会社を経営していたバーニー・カール氏がもう一つ視野に入れていたのが、リゾートの持つ自然エネルギー資源である地熱を利用した、より環境に優しいリゾート運営でした。研究者を集めリサーチを始め、新しい地熱発電の技術を開発し、新たな再生可能エネルギープロジェクトに力を注いでいます。現在は、地熱でリゾートの電気や熱を供給するだけでなく、摂氏30度以上の外気温になる夏にも屋内をマイナス7℃を保っているアイス・ミュージアムや、マイナス40度にもなる冬にも新鮮なレタスやトマトを栽培することの出来るグリーン・ハウス(温室)までも地熱を利用して維持出来るようになりました。リゾートのレストランでは真冬でも新鮮な野菜をお楽しみ頂けます。
アラスカの大自然と、大地の恵みの温泉、その大地の恵みと最新テクノロジーの融合を一度に体験出来るチナ温泉リゾートへの皆さんのお越しをお待ちしております。

オーナー夫妻

お問い合わせ | サイトマップ | リンク | インターン
COPYLEFT コピーレフト 2010 チナ温泉リゾート